2008 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白糸の滝-3
- 2008/08/30(Sat) -

白糸の滝-4

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


白糸の滝から流れ込んでいる水が歩道の際を
涼しげに流れています。
所々に水の流れが絵になるところが点在します。
目線を変えれば立派な被写体になりますね(^_^)

 

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
白糸の滝-2
- 2008/08/29(Fri) -

白糸の滝-3

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


アングル変えて、ちょっとアクセント出るように
撮ってみました。
手前の岩とテカテカに日差しが反射した緑で
現像はこれが限界です!!(>_<)

最近買った写真雑誌にこのアングルが出ていて
ちょっとうれしさ感じました。。。

この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白糸の滝-1
- 2008/08/28(Thu) -

白糸の滝-1

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


こちらは軽井沢にある「白糸の滝」です。
以前静岡にある同名の滝に行きましたが
人の感性って土地が変わっても同じなんですね!

めちゃめちゃ人が多く三脚立ててると脚の間に
子供が入って冷や冷やしながら撮影しました(^^;)

24㎜めいっぱいでもちょっと足りなかったです。。。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湯釜-mono-
- 2008/08/27(Wed) -

湯釜-8

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


カラーだとなかなか上手いこと色が出ないので
モノクロにしてみました!
土の色が多かったこともあって濃淡が良い感じ
に出ました。モノクロ良いかも(^^;)

この記事のURL | 風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白根山湯釜-世界一の酸性湖
- 2008/08/26(Tue) -

湯釜-7

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


ほとんど下調べもせずに立ち寄った「湯釜
別の目的があったので、この光景を観るまでは
期待していなかったのですが・・・

山頂の火口に登りつめた瞬間に、「来て良かった!!」
と本当に思いました。

現像が上手く出来たつもりの1枚です!

 

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏雲
- 2008/08/25(Mon) -

渋峠-7

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


渋峠からの眺め、綺麗な翠色ばかり観て現像を
楽しみながら思い出していました。
ふと夏空の雲も面白いって思うようになってUPしました。

以前UPした写真と似ていますが、雲のモコモコ感は
こっちの写真が良いかも!
・・・ヘッダーで再現出来ないのが残念(>_<)

この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
逆光の代償・・・
- 2008/08/24(Sun) -

お花-3

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


山に行って写真を撮る時、周りに花があると
どうしても一緒に入れたくなるようです。

この場所はちょっと無理があったようですね(>_<)
ゴースト思いっきり出ちゃいました。トホホ・・・

この記事のURL | 花の写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑いなぁ~。
- 2008/08/23(Sat) -

お花-4

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


管理小屋の横にまとまって咲いていました。
2000mを超える高地で色の付いたお花は珍しいかな!?

ラッパのように開いた花びらには朝露が付き、
みずみずしく涼しさすら感じました(^^)

この記事のURL | 花の写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏を満喫-1
- 2008/08/20(Wed) -

お花-1

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


しばらくお山の写真が続きましたのでちょっと気分転換。
春に磐梯山で観た花と同じ色をしたオフホワイトのお花は
やっぱり綺麗ですね。

撮影をしている時の虻は邪魔ばかりしていましたが、
お花の撮影にはお詫びとばかりに撮影に協力してくれました。

この記事のURL | 花の写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sky Line Ⅱ
- 2008/08/18(Mon) -

渋峠-6

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


 日本国道最高地点(標高2172m)近くの道路脇の植物。
さすがに背の高い木は減ってきます。
木々の中には立ち枯れ状態になっているものもあります。

空気が澄んでいるせいか綺麗な発色してました。

この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Sky Line
- 2008/08/17(Sun) -

渋峠-4

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


 遠くお山に見える白いラインが渋峠最高地点へと続く道路。
凄いところに道路引かれてますね~。
まるで空に続いているみたい。(^^)

今回は逆光でなかったので綺麗な空の色が表現出来ました!

この記事のURL | 風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
渋峠-一面のみどり
- 2008/08/16(Sat) -

渋峠-2

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM

遮るものが全くない、開けた景色は「24mm」では
まだまだ狭いようです。

目に鮮やかな緑色(翠色)とすっきりとした青空が
広さをより強く感じさせてくれます。

この記事のURL | 風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
渋峠からの雲海
- 2008/08/15(Fri) -

渋峠-1

 Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


同僚のUさんと久々の遠出。
日の出にはちょ~っと間に合いませんでした・・・

でも眼下に広がる一面の雲海を見ることが出来て満足。
雲を見下ろすって気持ちいいね~(^^)

※ 写真をクリックすると拡大します。

この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三猿彫刻
- 2008/08/14(Thu) -

おさる

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


「見ざる、言わざる、聞かざる」の彫刻がある建物。
これって人生!?の物語になっているんですね!!

久しぶりに気合いを入れて現像しました。
良い感じに色が再現出来たと思うのですが如何でしょうか?

※ 画像をクリックすると拡大して観ることが出来ます。

この記事のURL | 建造物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
眠り猫
- 2008/08/13(Wed) -

眠り猫

Canon EOS5D+FE24-70mm F2.8L USM


家康さまのお墓へ続く階段の入り口にチョンといる眠り猫。
他の有名な彫り物に比べ小さいなぁ~ってのが感想です。

ちょっと暗めの位置にあったのでISO200と800で撮影したの
ですが、ISO800はグリーン部分のザラつき出ちゃいました。
上の写真はISO200のものです。

思った以上に違いがあったので今度撮り比べて
プリントで違いがどう出るか観てみようかな・・・

この記事のURL | 建造物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陽明門-彫刻-
- 2008/08/05(Tue) -

東照宮-3

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


陽明門彫刻の一つですが獅子みたいですが
ちょっと違うような・・・
うぅ~~ん!職人芸ですねぇ。

この記事のURL | 建造物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日光東照宮-陽明門-
- 2008/08/04(Mon) -

東照宮-2

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


日光と言えば「東照宮」、権現さまはあまりにも有名ですよね。
西国出身の私は、歴史の本でしか観たことがありませんが
初めて行った東照宮はスケールの大きさに圧倒されました。
この「陽明門」の彫刻造作は「うぉ~~!」の声しか出なかったです。

この記事のURL | 建造物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GX200 -いろは坂-
- 2008/08/03(Sun) -

いろは坂-1

RICOH GX200


日光いろは坂、48番を過ぎた所に二つの滝を
望むことが出来る小さな駐車場があります。
かなり遠くにあるのですがGX200で撮ってみました。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
男体山
- 2008/08/02(Sat) -

男体山

Canon EOS5D+EF24-70mm F2.8L USM


日光 華厳ノ滝に行ったついでに中禅寺湖と男体山が
一望出来る展望台に行きました。
生憎の天気で男体山は雲に隠れていましたが、少しばかり
お目見えしたところを1枚撮ってみました。

大きさは小さいですが、綺麗なラインしてましたよ。

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。